忍者ブログ
06 2018/071 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 08

飲んだくれながらフェイダーを上げたり下げたり。幕が閉まると観客が地明かりを求めます

07.19.01:30

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.03.21:22

小説「警察からのお知らせ」

小説更新します

小説「警察からのお知らせ」

この世の中は厳しい

厳しいからこそ

甘いものがおいしく感じるのだ

それが簡単にてに入るほど

代償は大きいのだけれど。


では

拍手[0回]

PR

小説「警察からのお知らせ」

03.03.21:14

小説「すれ違いで大成功」

概要

ミクシィの小説コミュにて

お題は、コミュの人の小説を真似するというものです。

その作品は公開することはできません。ご了承ください。

では

どうぞ。

拍手[0回]

小説「すれ違いで大成功」

01.18.13:02

小説更新「ガイアの夜明け」
  • [CATEGORY:芸術 COMMENT:0 TRACKBACK0]






コメントをする前に注意

※ この話はほとんどの人には理解できません。これは、嫌みでも何でもなくて、人生の中で体験できる人と体験しないまま死ぬ人がいるからです。そして、後者の人がほとんどだからです。私も、前者の人にあったことはありません。ただ、自分の戒めだけにこの話を書きました。自分にとっては忘れてはいけないことだからです。


わたしはうらやましいんですけどね。


ではよろしくお願いします。

拍手[0回]

つづきはこちら

12.02.12:24

小説更新「澄んだ瞳で言った「みとめてあげて」」
  • [CATEGORY:芸術 COMMENT:0 TRACKBACK0]

小説更新しました。「澄んだ瞳で言った「みとめてあげて」」

人間は極端な人が多くて
自分しか認めない人と
自分以外を認める人が多い。

もちろん、自分も他人も認める人もいれば
誰も認めない人もいる。

自分を認めるって難しい。

そんな話です。

拍手[1回]

「澄んだ瞳で言った「みとめてあげて」」

11.25.15:37

小説更新「必要な権利なんです」
  • [CATEGORY:芸術 COMMENT:1 TRACKBACK0]

小説更新します「必要な権利なんです」

この権利は私たちにとって無くてはならない権利です

この権利なしでは毎日の生活も辛い者に変わるでしょう

だから私たちはこの権利を強く強く

主張します

そうゆう話です。

拍手[0回]

「必要な権利なんです」