忍者ブログ
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

飲んだくれながらフェイダーを上げたり下げたり。幕が閉まると観客が地明かりを求めます

10.23.14:53

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07.18.14:43

青い枕を抱きながら

*注意*

愚痴です。それ以外の何物でもありません。

以上。

今の私は本当に何の役にも立たなくなってしまった。
ただでさえロクに役に立たないというのに。
動けない。吐く。物が持てない。熱に弱い。寒さに弱い。食べれない。
作れない。手伝えない。助えない。

それってやっぱりつらい。辛いけど。
本当にできないんだ。できるはずなのに。怖い。

今日は少し外に出てみました。倒れそうになりながら探し物をしました。
なかったけど。
一人って怖いね。

こんな私は、「人間」しか守ってもらえません。
「社会」や「倫理」は私を捨てました。
私が、「社会」や「倫理」を裏切ったからです。
だから、もし「人間」が私を捨てたら…。
私は刑務所以外に居場所がないでしょう。
「社会」はあと二年もすれば許してくれるかもしれません。
でも
「倫理」は一生私の事を許すことはないでしょう。

平気です
「人間」が私を支えてくれているから。
でも
でも
でも
それでいいのか
それは正しいのか
私は
本当に何もできないのか。
みんなが傷んでいるのを見ることしかできないのか
私は
なんてわがままなんだろう
こんなこと
言ってもしょうがないのに
また
誰かを傷つけるだけなのに
でも
言わないと
居られないんです。

どうしてでしょうか?
自分でもわかりません。

すくなくても
今の私は、枷でしかないような
そんな気分だということです。

ごめんなさい。

拍手[1回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら