忍者ブログ
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

飲んだくれながらフェイダーを上げたり下げたり。幕が閉まると観客が地明かりを求めます

10.23.14:51

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07.07.14:20

溺れろ リア充
  • [CATEGORY:日記 COMMENT:2 TRACKBACK0]

今日は、七夕ですよね。

今日は、私の大切な人の誕生日なのですが、あいにくの雨です。
織り姫と彦星は天の川の洪水で溺れてしまったようですし
私のキュウリハウスは、水路がなかったら足の踏み場もなかったですね。
今日もキュウリを収穫して収穫して収穫しての一日
今日だけでもいつもの三倍取りました。

で、どんなキュウリかを紹介するべきかと思って、
もし知っている方いましたらご一報ください。

 



名前は 美馬太キュウリ

どうゆうものかというと・・・

「徳島のみで栽培されている地元キュウリ」

 美馬太キュウリは、徳島県固有の品種で、美馬地域でしか栽培されていません。数年前に発見され、地元では昔キュウリという名で親しまれていましたが、徳島県の食文化を守るために、現在では栽培方法などの研究が進められています。

 見た目は、ウリに近い外見ですが、味は一般に流通しているキュウリと変わりません。水分量が多く、皮も固いため一般のキュウリよりも保存が利きます。

 調理方法も多彩です。一般のキュウリと同じように調理することも可能です。また、このキュウリは炊いて食べることも可能です。皮を少し剥いてから調理すると食べやすいです。地元の方々は、そうめん・味噌汁などにこのキュウリと入れて食べるそうです。 (美馬太キュウリ チラシの内容より抜粋もとい引用。)

写真を貼りたいけど、データが大きい・・・。 クリックすると見られます

拍手[1回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

もう見るからに瓜だね。
味は変わらないと言っても全く一緒という訳じゃない。
水分が多いから水っぽいし食感も柔らかい。
でも美味しいし味が染みやすいんだったけ?

まあ私信ですがリンクのURLと名前の変更も敷くは削除をお願いします。
今更で申し訳ない。

  • 2011年07月08日金
  • 通りすがりの三嶋です。
  • 編集

無題

定価一本50円
砂糖と醤油で食べたらおいしかったーよ
自分で作ってないけどね´・ω・`   

  • 2011年07月11日月
  • はしもし
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら