忍者ブログ
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

飲んだくれながらフェイダーを上げたり下げたり。幕が閉まると観客が地明かりを求めます

12.15.11:35

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09.16.15:33

ユニット ウミウシ 広報のお知らせ。
  • [CATEGORY:日記 COMMENT:0 TRACKBACK0]

ついに、私の本が書店さんに並びました。

私は見には行きませんが、もしよろしければお手にとっていただけると嬉しいです。

さてさて、話が変わりますが、
実は、来週の日曜日(つまり)、25日ですね)に、私の所属している劇団
ユニットウミウシにて、公演を行います。
徳島県の人はもちろん近隣の方でこの日大丈夫って人は
ぜひ見に来て頂けると嬉しいです。

 ~公演案内~

Unitウミウシ第四回公演「ゼミトピアについての試論」
場所:文化の森(21世紀会館)
時間:13:30開場 14:00開演
18:30開場 19:00開演

入場料  前売り券 500円。  当日券  700円

脚本演出とくながたつや
あらすじ
 大学生の高坂コボルは、岡倉天心が思索にふけったという五浦ぼ六角堂を訪れた際、津波に六角堂もろとも流され、そのショックから自分を岡倉天心だと思い込んでしまった。
そこで、義父である高坂教授が、おちこぼれのゼミ生軟田フカノに、天心の師であり共に活動していたフェノロサとして、コボルの相手をさせるのだが…。二人のめくるめくるユートピア。

 CAST

高坂コボル  徳永達哉
軟田フカノ    中窪理恵
高坂雄志   森田貴
谷川尽隆   高橋英聖
今野瑠璃子  西浦真弓


STAFF
中山真理
出口綾菜
三谷宇宙
赤松信弘

ユニットウミウシホームページより抜粋

こちらも、よろしくお願いします。

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら